風俗で極上の乳

風俗で極上の乳

投稿日:2015年2月20日 カテゴリ:朝から読むと元気になれる風俗体験談

元々巨乳好きで、付き合ってきた子もそんな子ばかりでした。触ったり揉んだり、時にはパイずりしてもらうのですが、巨乳の子全てがそれを好んでいる訳でもないので、それが原因で別れる事もありました。その点風俗は気楽で「巨乳=パイずり」は定番みたいなもので、ほぼ対応してもらえます。ある風俗店を利用した時、嬢の巨乳具合が実にすばらしかった事がありました。その店はデリでしたが、20代半ばの風俗嬢っぽさが感じられない子が来ました。前に突き出たその乳は、見ごたえのあるすばらしいものでした。着衣のまま揉んでみました。弾力があり、適度な硬さもあるのです。巨乳の場合、柔らか過ぎると垂れてくる事があります。その子の場合、その硬さが肝なのです。お楽しみのパイずりタイムになりました。おっぱいの容量もあって硬さも張りもあるので、谷間でのピストン運動はやりがいがあります。突いていても抗力があり、それが興奮するのです。そんな極上の乳で何度も果ててしまったのでした。